2016年9月11日日曜日

個を合わせることで素晴らしい作品ができる

こんばんは!
フセンミーティングコンサルタント篠木です!


いや〜この6日は充実してました!


①9/5(月)は新しいクライアントさんとの打ち合わせ
②9/6(火)は釧路の風の子保育園さんでチームビルディングのフセンワーク
③9/7(水)は魔法の質問で出会ったなっさんと4時間おしゃべり
④9/8(木)〜9/9(金)は静岡でエクスマエヴァンジェリストの合宿
⑤9/9(金)の夜は池袋でフセンセミナー
⑥9/10(土)は帯広で息子の大学の父母会で司会


でした。


学んだことも、感じたこともたくさんありすぎて
少しずつ整理しようと思いますので


時系列がバラバラになることもあるかもしれませんが
お時間のあるときにおつきあいください^_^




9/8(木)〜9/9(金)エクスマエヴァ合宿!

ってことで、いきなり④から始めちゃいます!


公務員だった私は、商売の方法が全くわからないので


もっと実践力をつけたくて、静岡の合宿に参加しました!


そこでグループで劇を作るってエクササイズがあったんです!

メンバーはこの人たち。左の平松さんはサポート講師です。



でね、ほぼ1日かけて劇を作り、2日目に発表。

こんな感じでやりました!何をしゃべっているかはショナイです!


でね、ここでは演出力、演技力、脚本力をつける。
だって物を買っていただくには、価値を伝えなければいけないし、
物を買うことでお客様にどんな素敵な未来が待っているかの
ストーリーを想像してもらうことが必要だから。


特に私のように、「物」ではないものを売っている人には
自分の仕事がどんな風にお客様をしあわせにできるか
お話だけで実感してもらわないといけないんです。


でもね、メンバーみんな初対面。
劇ストーリーの打ち合わせをしても、
みんな、考え込んでしまって全然進まない。


「う〜、大丈夫か!」って最初は思ったんですが、
その時、思ったんです。


「私、この人たちのこと、何にも知らないなあ」って。


一緒に作品を作るのに、相手のこと何にも知らないで
ことが進むわけがないって。


なので、夕食の時、いろいろ聞いてみた。


一番右のはやっちゃんはお酒が飲めないのに、居酒屋をやってる。
実は劇中にヤクザが出てくるのですが、その中の話は彼の実話!


右から2番目のミギーさんは以前、山小屋に勤めていた時は
春に5mの雪山から山小屋を掘り起こす話がちょーおもしろかった!


その隣の工具屋てっちゃんは、動画撮影のプロ!
ヤクザのドスを売り込むネタは彼から!


そんな風にみんなの話を聞いていたら、
いつの間にか劇のストーリーが出来上がってた。


これが、エクスマで大事にしている
個を出すってことなのかもと、感じた次第です。


そしてその個を合わせることで、
素晴らしい作品、仕事ができる!

そう思いました。


まだまだ駆け出しで、先輩たちの後を必死のパッチで
追いかけているだけですが



篠木も頑張って個を出していきますよ!
これからもよろしくです!



facebook やってます。
お友達になりませんか?(メッセ頂けると幸いです)

ツイッターもお気軽にフォローを!
@shiawasefusen

しあわせフセン塾
メルマガ登録はこちら
http://shiawasefusenjuku.blogspot.jp/p/blog-page.html

お問い合わせはこちら
http://shiawasefusenjuku.blogspot.jp/p/blog-page_4.html