2017年3月23日木曜日

職場の連帯感がないんです!

連帯感を高めるためには、
力仕事やルーチンワークをみんなでしましょう!
今日の雪かきみたいにね!



こんばんは〜篠木です。
今日の釧路は3月の大雪でした。
真冬の雪と違って、水分を含んですっごく重い。


みなさん、ご自宅や職場の雪かきに追われてましたね。


さて、表題の件。
職場のスタッフに、連帯感がない。
事務所にいて、雑談は少しはあるけど、なんかギスギス。
どうしたら、もう少し仲間意識ができるかなあ〜。


そんな時は、頭は使わないけど体を使う仕事を
全員でするのがいいですよ。



思い起こせば4年ほど前、まだ私が小学校の先生だった時。
運動会の前週が雨続きで、本番前日も降った。
水はけが悪い学校のグラウンドはまるで大きな池状態。


結局、当日の朝も雨が降り、運動会は順延に。
でも、放っておいても水は引かないので
職員と保護者が集まって、水抜きをしたんです。


スコップや大きなスポンジを使って吸い出した水を
バケツや一輪車に入れて運ぶ。
ただひたすら、吸い出し、運ぶ。


みんな泥だらけだったけど、単純作業だから
そのうち、あちこちで雑談が始まったの。
他愛もない話、子供の話、お互いの最近あったこと、、、
そんな会話や笑い声がだんだん増えていって
作業が終わる頃には、みんな団結してる。
あの日は泥だらけの長靴が、みんなの勲章みたいでした。


そういえば、書類の丁合いとかでも
並んで紙を取っていく単純作業の中で
雑談しませんか?
そういった雑談の中で、普段話さない人と話したり
そんなこと考えてたんだ〜って気づきがあったりして
仲が深まっていくんですね。


なので、職場の連帯感を深めたかったら
単純作業や力仕事をみんなでやるといいですよ。
例えば会社の周りのゴミ拾いなんかの
清掃作業なんかはもってこい。
雪国だったら、今日の釧路みたいな雪かきは最高ね。


お掃除するなら、場所を分担したらダメよ。
同じ場所をみんなでやるのがコツね。


さて、釧路は明日も雪が降るそう。
明日も雪かきするのかなあ〜。


篠木とまったりおしゃべりしませんか?
サロン・ド・フセンは次回は4月1日です!


facebook やってます。
お友達になりませんか?(メッセ頂けると幸いです)

ツイッターもお気軽にフォローを!

しあわせフセン塾
メルマガ登録はこちら

御社の課題をフセンで整理し解決します!
フセンコンサルのお問い合わせはこちら