2017年3月25日土曜日

春休み中に自転車点検を!

こんばんは〜篠木です。
今日は、新橋大通商店街のサイクルショップきくちさんに
お邪魔してきました!


中にはかっこいいオレンジの自転車がかかってた。
他にも自転車のパーツがたくさん置いてあって
修理とか点検とかしてくれる!





菊池さんが創業されたのが49年前。まだ商店街はなく
今のヨーカドーのところは牧場だったんだって。

でね、春休みに入ったから
ご主人に自転車の点検の仕方を教えてもらいました!
見るところは次の7つですよ!


①ブレーキ

後ろブレーキ


前ブレーキ

ネジを調節して、ブレーキが効くか確かめてね!


ブレーキはこのくらいの開きがあるといいんだって!

ちなみに右が前ブレーキ、左が後ろブレーキ。
これ、アメリカだと逆なんだって!豆知識だね〜^_^


②タイヤ空気圧

空気入れるところはここね〜
空気入れるのって楽しいよね!お子さんと一緒に
やってはいかが?

③ベル

昔ながらのベル

錆びついてならないとか、レバーが戻らないことあるよね!
いざとなったら、危険を知らせることもするから
ここの確認も大事だよね。

④反射板

最近はあちこちについてるよね

これは暗闇の中で車に気づいてもらうのに
とっても大事!いくつかついてるといいね!

⑤ライト

これは最新のライト

昔ながらの漕いだタイヤの摩擦で発電するのもあります
自動でつくのもあるので、実際につくか確認してね!

⑥チェーン

チェーンは点検難しそう、、

菊池さんがいうには、張りすぎたら自転車が重くなるし
緩いと外れやすくなる。
ちょうどいいたわみが必要だとか。
あと、油をさすのも必要ね!なんとか556とかいいらしいよ。

⑦盗難防止


防犯登録証とカギ

これね〜1番大事かも。
菊池さんによると、釧路は自転車の盗難多いんだって。
カギは2つぐらいついている方がいいかもね。
もちろん防犯登録証があるとさらに安心だね。


動画を見てもらえるとわかるけど
とっても親切に自転車見てくれます。
母親の私としては、チェーンの点検とか
手が油で汚れそう、、とか
たわみの調節、難しそう、、、とか思っちゃう。
直接プロに見てもらった方が安心かも。


動画やこのブログで点検できたら
それに越したことはないけれど、
もし不安があったら、菊池さんで買ってない自転車でも
しっかり見てくれるから安心して持ってきてください。


ちなみに、5月連休あけくらいまでは無休で
お店開けてくれているんです!ありがたい!


お仕事のお休み、時間のあるときに
相談してみてね〜^_^



一緒に取材した木元さんがめちゃ食いついていた
自転車パンク修理の道具箱だよ。年季入ってる!





サイクルショップ菊池さんは
〒085-0046 北海道釧路市新橋大通7-1-5
☎️0154-22-8716






篠木とまったりおしゃべりしませんか?
サロン・ド・フセンは次回は4月1日です!


facebook やってます。
お友達になりませんか?(メッセ頂けると幸いです)

ツイッターもお気軽にフォローを!

しあわせフセン塾
メルマガ登録はこちら

御社の課題をフセンで整理し解決します!
フセンコンサルのお問い合わせはこちら