2015年12月22日火曜日

主語は誰?

おはようございます!駿井です。

昨夜は大学の先生と話をしていました。

その中で、最近の学生さんは、親の希望通りに
就職を決めることが多い、という話を聞きました。

中には、自分は全く興味がないのに
親に勧められた職種を選んだり
地元に帰ったりするのだとか。

上記のことが悪いとは一概に思いませんが

もう大学生。自分のことを自分で決めて
その結果に責任を負うことも必要だと思うのです。

ご両親も望んで、本人も希望するのが1番いいのでしょうが
なかなか、そううまくはいかないですね。

そんな時、考えて欲しいのは、
主語は誰か、ということ。


お父さんも、お母さんも、我が子の人生を
変わってあげることはできません。


その子が、自分の人生に責任と自由を持って
選んで進んでいくしかないのです。





自分が気に入ったメッセージをフセンに書いて
手帳などに貼ってみませんか。

手帳を開く度に、フセンが元気をくれますよ!





facebook やってます。
お友達になりませんか?(メッセ頂けると幸いです)

ツイッターもお気軽にフォローを!

しあわせフセン塾HPには、フセン術動画や
メルマガ登録もあるので


見て下さいね!


次回のスカイプフセン座談会は、こちら!